メインの内容へ進む

キトウシかたくりの家

北海道東川町の岐登牛(キトウシ)山からつながる斜面にひろがる白樺の雑木林にひっそり佇む住宅です。 自然とつながる暮らしを見据えてじっくりと計画してきました。 春には敷地内のかたくりの群生が一斉に咲きほこり、夏は鬱蒼とした濃い緑に囲まれ、秋の紅葉を楽しんで葉が落ちると冬には遠く大雪山連峰が望める素敵なロケーションに恵まれました。細長い空間に住まいの機能が緩やかにつながりながらぎゅっと詰まった住まいです。

キトウシかたくりの家